シャルトの生地・コンセプト
  1. HOME
  2. シャルトの生地・コンセプト

シャルトのコンセプト

SHALT 3つのこだわり

  • 生地に表情を持たせる、さまざまな織り
  • 常時、数百種類以上のデザインを常備
  • ミニマム単位、1反からのご注文OK

私達はファッションにこだわりのある集団です。ファッションを楽しみ、服を愛しています。
自由な社風の中、自分が着るならどうなのか?あの人が着るならどうなのか?という視点で議論を交わし、常にエンドユーザーが本当に求めているものを製造することを目的としています。
年齢や性別によって好みは様々ですが、やはり「他人と違う服が着たい」という気持ちをもっておられる方は多いと思います。このような多くの方に「こういう服を探していた」と店頭でお気に入りの服を見つけて、喜んで頂けることが私達の喜びです。
その為に私達は、アパレルメーカー様と情報交換を頻繁に行い、ディベートの中でエンドユーザーが求めているものを明らかにして、ヒット商品を生み出していきます。トレンドを取り入れながら、ディテールにまでこだわり、オリジナリティー溢れる製品を作り出すことで、より幅広いユーザー様に対応していきます。身にまとう服装はその人の印象を決める大切な要素であり、デザインだけでなく素材の質感によってもその伝わるイメージは変わって見えます。
シャルトでは、常に着る人をリアルにイメージすることで、お客様が納得できる生地を作り出しています。

シャルトの生地

生地というものは既成に有る物ではありません。
糸、染め、織り、柄、加工それぞれを吟味し、工夫し、それらを組み合わせて初めて生地という商品になります。
ですから私共の生地は他には無い唯一のものという事になります。
色々なアイデアで、無限に幅広い表情の生地が出来上がります。
ぜひ一度私共のご提案する生地をご覧ください。手に取ってその感触をお確かめください。

シャルトの生地の特長

織り方について

Photo: ジャガード織り

ジャガード織りとは?

ジャガード織りは、1806年に考案された織機で織ったもの。それ以前の機械と比べ立体的。複雑で大きな柄を作ることができるのが特長。編地は無地柄編地と色柄編地の二つあり、無地柄編地は凸凹、粗密などの変化を組み合わせてできた無地柄。ネクタイによく用いられる。色模様編み地は2~4色、あるいは4~6色の配色が多い。
大柄なものをジャガード、中間をセミ・ジャガード、またはインターメディエート・ジャガードを呼ぶ。またジャガード織りでストライプ柄のものは、ジャガード・ストライプ。
ジャガード織りで格子柄を配したものは、ジャガード・チェックという。

Photo: 二重ビームドビー

二重ビームドビーとは?

タテ糸の巻きをビームといい、通常は1本であるが、2本使うのが二重ビームの特長。それにより、より立体感のある織物となる。


デザイン&素材について

シャルト独自のオリジナルデザイン

弊社では、コンピュータシュミレーションにより自社企画のオリジナル柄を作っています。

取扱生地について

弊社では、主に綿素材を中心に生地の製造を行っております。

オリジナル生地について

SHALTの生地を使用して、御社で他社と違ったシャツやブラウスを作りませんか?
ユーザーのニーズを確実に捉え、幅広くユーザーに対応できるようなヒット商品を開発致します。


ご注文の流れ

まずはシャルトにご相談ください

まずは、シャルトへご相談頂き、お求めになられている生地についてお聞かせ頂きます。弊社が抱えている数百種類以上の在庫で対応できるものがあれば、ミニマムで1反単位から迅速に対応致します。

お客様とヒアリング実施

ターゲットやコンセプト、最新のトレンドやディテールについての情報を詳しくお聞かせ頂きます。

シャルトからのご提案

弊社で素材や柄企画、色目などのご提案をさせて頂きます。

生地サンプル一覧

無料サンプル生地請求

企業情報

SHALT 株式会社シャルト

〒542-0081 大阪市中央区南船場1-11-23
ダイジェスト南船場ビル5階(地図
TEL:06-6266-1307
FAX:06-6266-1308
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:土・日曜、祝日
※各月の最終週の土曜日は通常営業

PAGE TOP